*=ROZAN&Fs and more=*



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
空沼岳

早朝、地下鉄の駅まで頑張ってチャリンコで行きました。寒かったよぅ。
真駒内駅に着いたところで、切符をどこに入れたかわからん!と慌てふためきました。
相変わらずダメな自分・・・orz

バスに揺られて登山口へ〜。途中寝てますた。
40分くらいで登山口に到着。そこから1kmちょっと先の登山口までてくてく。
駐車場はいっぱいでした。

ゆったり登りやすい道ですが、ドロドロぬかるみも多くて避けようと歩いていたらちょっと疲れた。
川の横を歩いていく道は夏は涼しそうデス。

滝。(撮ったのは帰りだけど。)

万計沼が見えてきたら元気になった。(撮ったのは帰り(ry)


万計山荘の前で休憩。
道中お腹が減りまくっていたのでサンドイッチを食う。

少し紅葉がはじまっていたよう。

道はやっぱりドロ気味ですが、それ以外は歩きやすいと思う。
沼に到着。この時点では沼w

標識の前に休憩していたおっちゃんのリュックが置いてあったので
沼しか見えーん!何沼やねん!!
除けるわけにもいかないので「帰りに確認しよう」ということにしたw

途中から少し急になって岩岩したところを登ったら、札幌岳への分岐点がありました。
それからちょっとで山頂。

札幌側は真っ白、反対側は晴れ。
見事に山に雲がぶつかって真っ二つでした。

そして山頂で携帯を見てたら、思いっきしコケる!
周りの人をびっくりさせてしまいますた・・・orz
遠くの方に羊蹄山が見えました。羊蹄山はやっぱりでかいな!

昼ごはんを食べてしばらくのんびり。
帰りのバスは17時なので時間があるから下の沼で遊ぼう!ということで。


沼の周りを歩き回る。

リンドウ(ミヤマリンドウ?)見つけた。

反対側まで来た〜
1時間くらいは遊んでいた。帰りに標識確認。「真簾沼だって!」w

今度は万計沼でうろうろ。

ここでも何だかんだと1時間くらい。
皆さんが続々下山している横で遊んでました。
ちょっと薄暗くなってきたのでさすがにそろそろと下山へ。
途中の「青沼すぐ」という標識を行くことにしました。
ぐちゃどろー笹わさわさー。
誰もいないのをいいことにぎゃーぎゃー騒いで行きましたよ。

周りが木々で囲まれていて風が無くとても静かで雰囲気のある沼でした。

そして17時ちょっと前に無事バス停に到着。
一日空沼岳で遊びまくった日でした。

空沼岳 1251m
8:00  登山口
 ↓
12:00 山頂
 ↓
15:00 万計沼
 ↓
16:30 登山口

この後、秀岳荘行ったり、札幌で買い物したり。・・・元気だな!自分らw
駅からまた家まで頑張ってチャリンコ漕いだのです。
寒いかとフリースとか持ってた服全部着たら、冬じゃんwと言われたデスヨ。

山登り comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>